8月8日みんなでもっと猫を好きになろう!忙しい人ほど猫を飼って?

生活
Pocket

8/8は世界猫の日です。

猫のイメージとしては、自由で気ままで高飛車か?

そんなことはありません!

猫は飼い主だけには、甘えん坊で、信頼した姿をみせてくれるのです。

しかも散歩もしなくても大丈夫ですし、お風呂も年に数回入るか入らないかぐらいです。

少しワガママな面もありますが、そこがまた愛おしいと感じれるぐらいカワイイのです。

だから毎日仕事で忙しい方には調度いい癒し系の動物だといえます。(病気も余りしないし綺麗好き!)

なので今回は猫が少し苦手なかたにも、人間と猫の友情をもっと深めながら、 猫にとって安心安全な生活を提供することを誓う日とされいますので、猫について知って頂けたらと思います。

ちなみに8月8日は世界的な動物愛護団体である国際動物福祉基金(略してIFAW)が2002年に制定しました。

 

8月8日みんなでもっと猫を好きになろう!忙しい人ほど猫を飼って?

 

猫がいると生活がどう変わるのか?

それは、一人暮らしの方は生活リズムが乱れがちですが、ペットを飼うことにより、毎日決まった時間に餌をあげたりトイレの掃除をしてあげたり、夜は一緒に寝たりと同じことを繰り返しやることで、生活リズムが自然とできます。

そうすると、猫はもうペットという感覚より、家族なのです。

さらに猫を飼うことによって、研究にり解明されていることはいくつかあります。

まずは、猫を見たり触れたりすることにより心から癒されると感じる感覚。

この時、私たちの脳には「オキシトシン」というリラックス成分が大量に(ドバドバ)分泌されています。

また、猫がリラックスしているときにだけ発してくれるあの音。

ゴロゴロ~」という音(だいたい20~50Hz)は猫が癒されている証拠でもありますが、この音が人間のリラックスにも効果のある周波数であると解明されております。

 

猫のいいところは?

猫のカワイイ仕草さで癒される・幸せを感じられる。

一人で暮らす人にとっては家族ができるので、孤独感を少なくする存在になる。

散歩などが必要なく、 犬よりも比較的に飼いやすい。

お風呂も年に数回で大丈夫!

 

もちろん良いことだけではなく手間のかかるめんもあります!

それではペットを飼ったら必要になることなどを紹介していきます。

 

猫を飼うのに必要な物!

 

まずはペットをお出迎えするにあたって、準備するもの餌・トイレ・遊び道具・寝場所などで2~3万かかります。

そこから毎月の餌代やトイレの砂代で5000円~10000円かかります。

 

旅行など行くときにペットをどうするか?

 

日帰りならとりあえず冷暖房をつけっぱなしにして、餌を多めにあげてさえすればなんとかいけるが、それ以外に1泊するならペットホテルに預けると1日3000円ぐらいかかります。

ペットを飼っていると気になるのが抜け毛とトイレの匂いですよね!

来客を呼ぶのはちょっと気が引ける感じですね。

猫が好きな方は余り気にならないですけど!

 

猫と暮らしだしたのはいつ頃か?

そんなカワイイ猫との暮らしの歴史をみてみると、猫の祖先は約13万年前に中東の砂漠などを生息地とした『リビアヤマネコ』だと考えられています。

このヤマネコが約9500年前から人間と接触していたのが歴史に残っているみたいです。

かなり昔から人間と猫ちゃんは、一緒に暮らしていたみたいです。

さいごに猫ランキングベスト5を紹介したいと思います。

 

猫ランキングベスト5

第5位・スコティッシュフォールド

 

愛らしい丸顔で、全体的に丸みをおびた体が特徴的です。

スコットランドの折りたたまれた物』というのが名前の由来です。

スコティッシュ・フォールドはカワイイ垂れ耳になっているのが大きな特徴なのですが、すべてのスコティッシュ・フォールドが垂れ耳というわけではありません。

また、折れ具合も個体差によって変わってきます。

耳が折れているので耳掃除をきちんと行うことが大切です。

とくに垂れ耳のスコティッシュ・フォールドの場合、耳の中が湿りやすく、トラブルが発生しやすくなります。

 

第4位・ペルシャ猫

 

おとなしく、ゆったりとした性格の猫ちゃんです。

大人になると活発に動くことも鳴くことも少なくなります。

集合住宅やマンションなんかでも飼えちゃうくらい、大人しい猫ちゃんです。

見た目は鼻がペチャとして可愛く、モコモコとした毛並みが高貴な感じがプンプンしているイメージですが、とても人懐っこいし大人しく飼いやすい猫ちゃんです。

 

第3位・マンチカン

 

見た目の愛くるしさや、お茶目(コミカル)な動き、凄く甘えん坊で人懐っこい性格など、マンチカンが人気な理由はたくさんあります。

マンチカンはとても人当たりのよい猫ちゃんです。

甘え上手で、あまり大きな声で鳴くこともなく、基本的に心奪われる性格の猫ちゃんなので、初めて猫ちゃんを飼う方にも、凄くおススメです。

 

第2位・アメリカンショートヘア

 

アメリカン・ショートヘアーは、比較的に穏やかでおとなしい性格。

飼い主と遊ぶのが大好きで、基本甘えん坊です。

たまに家族以外の人をまると、警戒心を持つこともありますが、基本的には明るくて、賢い性格をしています。

他の動物や子供やお年寄りともすごく仲良くすることもできますが、中には自立心の強い性格をしている大人びた子もいます。

 

第1位・日本猫

 

性格は穏やかで人懐っこく、飼い主さんの気持ちを察する賢い猫と言われています。 

黒・白・茶の配色が一般的ですが、白・茶・こげ茶であればキジ三毛と呼び、縞(しま)模様が入っていると縞三毛(シマミケ)と呼びます。 

遺伝子の関係で大半がメスとして生まれるので、三毛猫のオスは希少と言われいます。

江戸時代にオスの三毛猫は、航海安全の守り神と信じられていました。もともと、3という数字は縁起が良い数字であり、賢く病気にかかりにくいという性質から、三毛猫の雄は幸運を呼ぶ猫とされていました。

現在の招き猫のモデルにもなっています。

まとめ

猫と一緒に過ごすことによって毎日の忙しい日常に、ちょっとした癒されタイムが入ってくることによりストレス解消されます。

犬と違い毎日の散歩も必要ありませんし、猫ちゃん自体が凄く綺麗好きなので、お風呂もほぼ入れないかんじです。

餌とトイレの世話はしなくてはいけませんが、それで癒されタイムがくるなら、家族を増やしてみてはいかがでしょうか!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました